2本張り推奨らしいので...
ストリンギングってどこで張っても同じって訳ではありません。
実際にマシンやストリンガーの差で仕上がりは変わってくるのは事実。

ではどうやって上手い店、ストリンガーを見つければいいのか?
本気ならプロテニスプレーヤーが信頼しているストリンガーを探すのが一番手っ取り早いです。

そんなストリンガーの中で最も尊敬される存在の一人。
岡山フォレストヒルズの梼木氏。
今年のローランギャロスも圭くんを始めトッププロのストリンギングを担当されてるレジェンド。
毎年、何十年も世界のビックトーナメントで張れるのは・・・求められる存在だから。
逆にあり得ませんがこんな考え方もできます。
いい加減な技術ではいくら先駆者・有名であろうが継続して参加はできないし、トッププロが預けるはずも無い。
一大会オフィシャルで張っただけで○○プロを張った!○○プロが利用する店!って???
やっぱり現在進行形でプロのストリンギングを手がける店が本物ではないかと思います。

そんなレジェンドのお店で3本バランス揃えて購入したラケット。Vコア プロ97
でも今後はコストの関係でやむなく、やむなくharikichiに。
20180613a.jpg
パターンは2本張り。
20180613b.jpg
僕も数年目から2本張りを取り入れる傾向はありましたが、メインのノットがトップにくるラケットは1本張りにしてた。
理由は見た目が悪い気がするから。でもフォレストの張上げはヨネックスもヘッドのグラフィンタッチラジカルも2本張り(フルポリ)

レジェンドがそうならは僕ごときのこだわりはアッサリと捨て、今後は2本張りで張る事にします。
一度も訪れた事ないので、機会があればその職人技を拝見したいですね。
[2018/06/14 14:30] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
LUXILON ELEMENT 125
圭くんが4Gソフトからエレメントのハイブリッドに変更したそうなので在庫してみました。
20180531a.jpgエレメントって
ルキシロン史上で最も柔らかい打感
ルキシロン唯一の「モノ・マルチ」複合型ストリング

ということで雑誌やネットの評判では
ポリエステルを始めて使うプレーヤーに!ナイロンからのポリにお薦め!
という感じ。。

シャークにハイパーGを47ポンドで良い感じに打てるのだから、エレメントも張ってみました。
少し不安に感じたので43ポンド。

この280gのラケットに張った感想・・・・・マジか!硬い。。。
打感が硬いというか、打ち込んだ時のしっかり感を硬く感じました。

正直僕には使えないということで2日でギブアップ。
せっかく良くなってきていたテニスエルボーも再発してしまい、失敗だったなぁ。。

ルキシロン全般に言えると思うんですが、ある程度重さがあるラケットが良いのかな。
確かにフルスイングするとカチッとする箇所からググっとするフィーリングはルキシロンならではと思います。
でも誰でも使いやすいとは思えませんね。
プロ選手とアマチュアで同じストリングスが良い訳では無いですから。

興味があればご注文下さい。
雰囲気ピュアアエロとかの高反発カッチリ系になら良い雰囲気の気がします。
[2018/06/12 02:50] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
細木咲良オフィシャルウエブサイト
咲良のホームページとブログが開設されましたのでご報告。
SAKURAHOSOGIOfficial website
ウチのブログでも初のリンクとして登録しました!
皆さま応援よろしくお願いします。

頑張れ!!SAKURA
[2018/06/03 11:11] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>