ティーダの車検
ウチのティーダ3月に車検なので早々と昨日引き取りに来てもらった。

今回の車検前?交換部品はこーんな感じ
20170221aa.jpg

いつもパットはDIXCEL エクストラクルーズだったんで今回はProject μのTYPE NS
20170221b.jpg
このクラスのパットは価格も純正と大きく変らないですし、ダストも少ない。
純正+の性能を信じて?

久々にプロミュー。この色懐かしー!

フル―ドもいつものレーシングギアからカストロールの500mlに。アマゾンで1078円
アマゾンプライム、案外細かな物が送料無料なんで助かります。

あとはベルト鳴きが出て来てたのでベルトとプーリー交換も。。20170222c.jpg

[2017/02/22 02:36] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マサダ アルミジャッキ SJ15AL
去年、シザーズジャッキをOHしたのに結局買ってしまった。
20170102c.jpg

修理する前、アルミフロアを買おうと色々と調べてた結果。
やっぱり持ち運びと機動性で1.5トンモデルに絞ると。

候補1、NOSアルミジャッキ  約20000円強
候補2、アストロのアルミジャッキ 13800円~2000O円位(安いのはスチール+アルミのセール価格)
候補,3、無メーカーのアルミジャッキ 13500円位
*すべて中国生産品

どれもデュアルポンプ仕様のジャッキ
だって早く上がった方が楽じゃない!と言うのが理由

で、結局。
20170102a.jpg

マサダのアルミジャッキ シングルポンプ仕様

何故ゆえにシングルポンプ!にとも思うんですがヤッパリ保守的に考えるとマサダ製品が良いのかな?と。。
でもこれも中国生産品なんですね(マサダ監修)ってことみたいです。

NOSは2万近いし、アストロは少し重い、フルアルミはやはり2万。。もう無メーカー品で良いかな?
とも思いましたが保障は無いし、造りこみが不明な物に13000円はなぁ。。

マサダは年末のセールでポイント獲得を考えると16000円程度になりそうなのでコレにしました。
22000円から期間限定ポイントで6000ポイント貰える計算。
20170102b.jpg

重量が10,7Kkgと他のシングルポンプと比べて数100g軽い事がマサダ販売品の心意気?
これでシザーズが壊れても安心。それにオイル交換の際にも役に立つ。

ジャッキを用意する時間も考えると、タイヤ交換はシザーズの方が速いです。
ガットを張るより早く終ります(笑)
[2017/01/17 22:55] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
カヤバシザーズ復活
寒くなってきました。
今年は年内に雪降るかなぁ。それまでにスタッドレス換えないと。。

2012年のブログで愛用のカヤバシザーズが壊れた!と書いたんですが、その後ジャッキオイルを継ぎ足して驚異の復活をとげていたのです。
20161212a.jpg
ただ、年々怪しくはなっているんで新しいマサダのジャッキを買ってしまおう!と何度も。
買うのは簡単だけど実物を見てもなぜか物欲が湧かず、ココは一度リフレッシュに挑戦。

ヤフオクでOHキッド(Oリング、バックアップリング、ジャッキオイル)を仕入れて作業に向かう。
20161212b.jpg
Eリングは良いとして、ポンプ部のピンを固定してるリングがなかなか外れず苦戦。
外したラム部やシリンダーはずいぶん汚れてます。

パーツクリーナーで綺麗にし、各リングを交換して組み上げるのにはあまり時間は掛らなかった。
あとはオイルを入れエア抜きで完了。
作業中に日が暮れてしまいそうで途中の写真を撮れなかったなぁ。

という訳で平成8年に買ったジャッキは21年目に突入するのでした。
[2016/12/16 00:01] | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
オイルキャッチタンク&エアクリーナー
サンバーはブローバイからのオイル放出量が多いらしく、エアクリーナーがオイルで汚れるらしい。
実際9000キロの時点でエアクリにはオイル汚れとボックス内もオイルで少しベトベト。
5月の車検時に友人のメカニックが。

ボックスごと外して掃除しといてやったけんな~!

って言うから対策としてオイルキャッチタンク(ブローバイセパレーター)を装着した。

サンバーのRRレイアウト。おもしろいなぁ。リアバンパー開けるとエンジンがあるんだから。
20160912b.jpg
ネットに取り付け例をアップしてくれてる方のおかげで無事装着。
怪しいアルミのタンクが光っております。
20160912d.jpg
タンクはヤフオクで内部フィルターがあるモデルを買いました。
ただコレには正直マイッタ。
なんかとてつもなく臭いんです。数分で部屋の中がエライ事に。
当初内部のフィルターが原因かと思っていましたが、どうやら海外(恐らく中国)の積荷で殺虫剤を大量にふりかけた?らしい。
入っていた段ボール箱にも薬品のシミが凄かった。もう捨てようかと思いましたよ。

他には耐熱対油ホースと取り付け金具は近くのホームセンターで。

唯一、工夫した所はこの手の汎用タンクの付属ホースは内径9mm。純正は12.5mm程度
そのままでは付かないのでタンク側のニップルの径を耐熱対油ホースとテープで調整した事。
途中でホースの変換アダプターをつけるより、スマート。

昨日、約3カ月が経ったのでエアクリ―ナーボックスをあけてみたら。
20160912a.jpg
おー綺麗!!ぜんぜん汚れてないじゃん。(エアクリは前回交換してないのでこんなもんです)

エアクリーナー、ボックス内がオイルミストで汚れてないのを確認したので用意していた社外品に交換。
20160911.jpg
K&N エアフィルター 純正交換の湿式タイプ
20160912e.jpg

んで、この空気抵抗の少ないエアクリの性能を体感できるのか?ですが・・・・
まぁ、そうそう変化はございません。気持ち吸気音が変わったかなぁ。

[2016/09/13 01:04] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サンバーくん☆ボディ補強する
サンバーは趣味である。
どんな車でも自分好みにしていくのが楽しいんでございます。

今回装着したのが、手前に見えるロアアームバー
20160602a.jpg

後ろからモノコックバー
20160602b.jpg

装着後のインプレですが、ボディがシッカリした印象。
一番の違いは直進安定性が凄く良くなった。80km程度のクルーズが楽になりました。
肝心のコーナーリングは、全体にカッチリしたんだけど何か曲がりにくいぞ?
オーバーステア気味なハンドリングがアンダーステアに感じる。
限界の低いオーバーステアが好きだったのに。

その後、前回のリーガマスターを装着。12インチの細いバン用タイヤから、14インチにしたらだいぶ良くなった。でも12インチ145→14インチ165に変更なので、加速性能は若干悪くなってしまったなぁ。

なんか、軽快なハンドリングと横風にあおられるとメチャクチャハンドルとられるノーマルから
かっちり安定した優等生になっちゃて!  少し寂しいかも。



あと、フロント両軸上げるジャッキポイントを失ってしまった。
20160604.jpg
購入してすぐに施工してもらった防錆処理剤(ノックスドール)も綺麗に吹いてあり下回り黒々としてます。
 山陰の冬は道路に融雪剤を撒くので長く乗るなら錆対策もしといた方が良い。


あとは車高を・・・といきたい所だけど仕事でも使うのでさすがにノーマルにしときましょ。
[2016/06/04 23:29] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>