愛用のジャッキが・・・。
タイヤ交換終わりましたか?

僕は毎度のことながら4台同時に交換するんですが、今回ショックな出来事が。。

長年愛用していたカヤバ シザーズジャッキがついに壊れちゃいました!
ジャッキ2
平成8年から17年。よく頑張ったなー。

だいぶ前にも書きましたがこのジャッキ廃盤なんです。残念。

とりあえず残りの作業はずいぶん前に買って使わなかった安いジャッキを引っ張りだして完了しましたよ。
ホームセンター購入3000円位のジャッキ。(使ってないのでピカピカ)
ジャッキ1

まー使えん。
来年からこのジャッキは無いな。

もう一度、シザーズジャッキ修理出来ないか考えてみて。。。

無理なら今年の冬までに新しいジャッキを買うしかないな。



*マシンも新しくなったし、このブログのリニューアルを考え中です。
 現在、デザインで悩んでますが今度は、シンプルな感じが良いかと!

 あと、ブラウザ。
今までエクスプローラーを使っていたんで解らなかったんですが、最近利用しているGoogle Chromeで見るとhari-kichiブログ、トップのデサインが消えてしまってるんです。
 ですので現在も不具合を抱えたままブログ書いているんですがそろそろ直さないと。
 Myノートパソコン、非力なのでChromeにすると案外速いんですよ。
 もうエクスプローラーに戻れません!!
[2012/03/21 18:48] | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
東洋造機(株)MODEL-1400購入
去年、トアルソンのマシンを点検調整に出したので当分使う予定でしたが・・・。
2月初旬にこのマシンの中古販売情報をキャッチ。
悩んだ挙句、こんなチャンスは無いかな?と思い注文してしまいました!!

東洋造機(株)MODEL-1400完全メンテナンス済中古
model-1400.jpg

このモデル、ゴーセンのGM-1400が有名だと思います。現在もバリバリの現役マシン。
このマシンの次から東洋造機製マシンはヨネックスが独占契約を結びました。
ヨネックスの現在の最高峰マシンES5PTも勿論、東洋造機製です。
素晴らしい技術力の会社ですねー。

今回購入したMODEL-1400。
ベースが中古の為、価格は様々のようですが私が注文した物はですね。


社長!!とにかく一番良い状態のマシン頂戴!!

って注文したから価格も一番高くなってしまったんですが、テンションユニット以外は新品のパーツを組んで作ってもらいました。

そして本日到着です。
1400-3.jpg
丁寧に組み立て。。
1400-5.jpg

いやー素晴らしい!!やっぱり作りが違うなー。
見た目は新品にしか見えないっ、っていうか殆どが新品パーツなんで当たり前です。

今回のMODEL-1400、今までのマシンより全ての点で高剛性、高性能です。

まあ、元々の価格も違うし、性能が同じ程度ならわざわざ買い換えないですからね。

悪いですが、地元のガットを張るお店。
このマシンよりボロい物の方が多いんじゃないかな?
これで、hari-kichiのマシンも1世代前ではありますが、本格的業務用マシンとなりました。

もー!それなら張代もっと取っちゃうぞ!!なーんて言えればなぁ。

このマシン興味があれば東洋造機(株)のホームページで現在も販売されています。
社長はとても親切で良い方なんですが、値引きとか無理言ってはいけませんよ。
僕と同じく、一番高いの買いましょう(笑)

今まで頑張ってくれたトアルソン6800君ありがとう。
1400-2.jpg
この6800デジタル。hari-kichiマシン2号機として頑張ってくれました。
去年5月に点検調整もし、不具合も無いので誰かに売れるだろう?
まずブログで公募して、希望者無ければヤフオクに出そうと思っていましたが、知人の方が買われる事になりました。
有望なジュニアが2人おられるので、このマシンでドンドン張ってあげて頂戴ね。
ショップで張ること考えれば2年も経たず購入費回収できると思います。


という事で、
次回の張替えからマシン変更によりテンションの違いが出る可能性があります。
問題あれば言って下さいね。

問題と言えば。。。マシンの購入資金なんですが・・・。
まあ、そのうち貯まるでしょう???
[2012/03/12 20:00] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
クランプのメンテナンス。
今日、クランプのメンテナンスをしました。
いつもこんな感じでやっています。

必要な物は。
kura-t2.jpg
僕の場合、ホームセンターで手に入る物で簡単にしてますよ。

まずこの様に分解しまして。
kura-t1.jpg
ブレーキクリーナーとテッシュを大量に使い、汚れたグリスや油分を飛ばしてしまいます。
結構、金属粉で汚れているもんなんですよ。

このブレーキクリーナーでの洗浄、恐らく賛否両論だと思います。
アルコールだけでなく、洗浄成分が入っているんで金属に悪いとか?
まあ、そこらへんはあまり気にしないで良く使いますけどね。

この部分はクランプを分解した時しか磨けないので念入りに。
kura-t3.jpg
ブレーキクリーナー吹きながら、ゴシゴシとブラシで汚れを落とします。

あとは、グリスアップして組むだけ。簡単です。

このトアルソンのクランプ。剛性や精度は凄く良いとは思いませんが、今までスベった事が無いですね。
クランプ面のダイヤモンドダストが非常に効いていて、そんなに強く挟まなくても大丈夫です。

安見せする割に、しっかり仕事はしていると思うトアルソンのクランプです。
[2012/03/06 00:20] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |