ポリツアープロ正規品vs逆輸入 結果
忘れてました。以前書きましたポリツアープロ125の比較実験ですが。
http://harikichi.blog4.fc2.com/blog-entry-259.html

テストしてくれた方はVCORE89を振り回わせるスイングスピード早い人。
メンテナンスシールが黄色の方が国内正規品。赤色が逆輸入品でした。

そんで、1週間後どう?どちらか違いがある?と聞くと

そうっすねー。赤のシールの方が弾く感じが少し強いかなー?って思いますけど。
どちらかと言うとこっちの方が良いかなー。って。。

あんた、そっちは逆輸入品の方じゃないの!
そう、そうなんだよ。正規品の方がしなやかだって書いてたでしょ!!
だから逆に輸入品はコシがあって反発するって事か?

その時、まだ答えは伏せてもうしばらく使って見てよ。って言ったんだけど、
次の週には試合で切ってしまい・・・・よく分かんなかったッスって。

でもどうやらウチにある正規品と逆輸入には少し違いがあるようです。
これが製品の品質誤差なのか、輸入品の品質が違うのかは解りませんけどね。

張る僕には解るけど、ユーザーは殆んど気がつかないと言うことでしょうか?
でもこんな事を感じると、正規品を使いたくなります。

そういえば、今思い出しましたから書きますが、以前使っていたオリジナル系のシンセティック。
もう何ロールと張っていたけど、ある時、やけにコシがあるロールが送られてきました。

ショップにすぐに問い合せたら、製造メーカーの担当さんから連絡を頂き事情を聞くと。

メーカー曰く、いつもと同じ分量の材料で作っているので仕方がない。と言う答えでした。
カチン!ときた僕は、以前のロールのガットと今回のロールのガットを送るからどれだけ違うか見てごらんよ。
って言ったんだけど、それは分かってるんだって!

メーカーもクレームがあったからか、自分たちで気づいていたのか、品質の違いには気がついていたんです。
でもそれは、製造誤差範囲なんだって。張ってしまえば判らないですよって。

僕にはとても誤差範囲なんて思える硬さの違いじゃなかったけどね。
それ以降、そのロールは入れなくなりましたした。

同じガットでもこの様な品質誤差ってあるもんでしょうか?
今回のポリツアーも品質誤差という物の様な気がします。HSに近づいたか?

その前にメーカーから言わせればちゃんと国内正規品使ってよー、って事だよね。そりゃそうだ。

[2012/11/30 20:19] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
RECAROのローテーション。
日曜日は久々に天気が良かった。そうだ!マーチ君のRECAROを入れ替えしよう!!
パパッと2脚外しまして。
recaro-2.jpg

このRECARO SR2、長年愛用しているなー。もう15年以上使ってるね。
そんな訳で運転席側のショルダーが日焼けとシートベルトで擦れて破けてしまったし、ウレタンパットもボロボロに。
よくここまで使ったなー。張替え修理も出来るけど、高額なので・・・。
取りあえず、殆んど使用していない助手席側と入れ替える事にしました。

これで見た目を少しでもごまかせるかな?
車のシートって皆さんが思っているより変化ありますよ。身体がブレないから普段の運転も楽です。
recaro-1.jpg

あと、チラッと写真に写っているペダルもお気に入り。
gtrpedaru.jpg
アクセルべダルは旧NISMO製の絶版品。
ブレーキとクラッチは、R34GT-Rの純正ペダル流用。
フットレストは、車屋に転がっていた物を頂きました。

このR34GT-R純正ペダル。取付にマジで苦労しました。
アルミとゴムのハイブリットなので(普通の車はゴムでしょ)当然の事ながらアルミ部分は曲がらないですので少ない可動域でペダルアームに取り付けなければなりません。
とにかくペダルをドライヤーで温めて、潤滑油を吹いて、気合で入れる!!
ホント、入るんかなー?と思うくらい付かないんで心が折れそうになりましたよ(笑)
[2012/11/22 00:57] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マシンの横にはマップケース。
今回は、ガット張りの環境についてです。
MODEL-1400にしてから設置したのですが、こんな物がお部屋の中にあります。
map-1.jpg
これマップケースと言いまして、大きな図面や地図を折らずに保管できる物なんです。

知り合いの測量会社から・・ 処分するんだけどいる?
と声をかけて頂き、喜んで頂戴致しました。

そんなマップケース、案外使えてます。少しご紹介。
1段目、工具類。ガット張りに関係無い工具もここに収まっています。
map-2.jpg
2段目、主にポリガット。
map-3.jpg
3段目、マルチ系他 
map-4.jpg
4段目、単張りシリーズ
map-5.jpg
5段目、キープガット、他
map-6.jpg
6段、7段目は、ゴチャゴチャしているので写真はやめておこう。
予備のグロメットや、レザーグリップ、等が入っております。あと除湿剤とか。

ちなみに写真だと大きさが判かりづらいのでラケットを入れてみました。
ラケット3本が余裕で入ってます。デカイでしょ!!
map-7.jpg

ガットの保管についてですが、出来れば暗所で湿度があまり高くない場所が良いと思いますのでこの様な場所に入れています。
以前は光を避ける為、ダンボールに入れて積み上げていました。

あと、これがガットの在庫全てではありません。入りきらない物や、予備の在庫は今でもダンボールで保管している物あります。
おおっ、こだわってるなー!と思わせときながら、一番張替えが多いナイロンモノ系6ロールと、ポリスター系4ロールはマップケース上のカラーボックスに入れてあったりします。。

費用があればこのマップケースをレッドやイエローに全塗装したらカッチョイイと思いますけどね。
下手なツールワゴンよりよっぽど丈夫だと思います。

[2012/11/14 23:56] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポリツアースピン125
ヨネックスのポリツアースピン。単張りを買って張ってみました。
添田選手、森田あゆみ選手など世界で活躍する日本人プレーヤーが使用しているポリガット。
poritourspin-2.jpg
各メーカー、ポリのスピンガットも多く出ていますが、あまり在庫しなくなりました。
スピンガットは、張りたて引っかかりのある打感と、表面が摩耗して引っかかりが少なくなった時の打感の違いがどうも気になる。
そう言うのは度外視して気に入っているのはスパイキーシャークだけかな?(個人の趣味です)

このポリツアースピンですが、断面が5角形と言う事で、ガットが交差する部分は必然的に平面ですからボールを打つ面は当然5角形の角が立つんですね。なるほど!
張ってみてから気づいたんですが、このガットを張る際は出来るだけヒネリを気にして張った方が良いと思います。自分用であまり気にして張っていませんでしたが、メインにしてもクロスにしてもヒネリが多いとガットの動きが悪くなる感じを受けますので注意が必要です。

それにしてもスゴイ色だ。
poritourspin-1.jpg

このガット、発売当時すぐに気になってたんだけど、地元の知り合いが打った感想は。
ポリツアースピン、硬いっすよー!!

へーそうなの?じゃ買うのヤメた!
っていう経緯があるんですが、最近の添田選手の活躍ぶりにどうしても張ってみたくなっちゃって。。

と言うことで僕が打った感想は。。

うーん!硬い(笑い)!*硬いっていうかポリでは普通の硬さですね。
そうか、やっぱり硬めの打感なのね。

おかしいなーヨネックスのストリングチャート図だとポリツアープロとかなり近い数値なので案外軟らかいと思っていましたが予想が外れた感じ。代わりにHSがメッチャ硬い方向のチャート図です。

まあ、硬めのポリが嫌いなわけでは無いので嫌じゃないんだけどね。

先ほど書いたボールとの接地面にガットの角が立つのでスピン性能も申し分なし。
張ってから数回打っているんですが、表面摩擦で削れるのも遅そうな感じもします。
まだ、張り替えたいっても思わないし、ダメだこりゃ!!ってガットでは無いので誤解のないように。

もし、ウチにポリツアーHSが無ければ置いても良いかなー。
と言う事で当分入荷は見送ります。
もう一つの理由は、キチンと張るのに少し神経使いそう。

張りたい人は通販で買ってきてね。
[2012/11/02 01:06] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
| ホーム |