同じお金ですが。
先日の 県知事杯クラブ対抗団体戦参加の皆様、お疲れ様でした。
今年は若い皆さんで試合をして頂き、僕たちオジサンは夜の団体戦だけ参加。
試合は5人なのに夜は10名?と相変わらず夜の団結力は抜群でした。

そんでテニスとは関係無いんですが、齢をとったのかなー。
最近の若い子は・・・・。とか俗にいうオジサンならではの話をしてしまいました。
いやね、ここ最近、車の任意保険、自賠責や通帳の事でJAさんと噛み合わなくて。

まぁー間違いを認めないね。どうしてなんだろう?
話すと長くなるんでヤメときますが、やはり人と人ですからね。
社会人なんだから社交辞令で良いので気持ちよくお話ししましょうよ。

とはいえ、本当に親切丁寧な青年もいまして、数年前から彼に共済をお願いしています。
今後も変わらずお付き合いしたい担当者さんです。

色んな話になるんですが、ラケットを預かったり、玄関先に置いて帰ったりしてくれる人達。
代金は先払いでも後払いでも良いんですが、先払いだと、出来上がりを好きな時間に来て取って帰ってもらえるので受け渡しが楽な場合があります。
皆さん、ラケット袋や郵便受けに封筒に入れて下さる方多いです。
2015-10-23b.jpg
後で直接受け取る場合も○○様 ありがとうございました。
と封筒に入れて渡されるご丁寧なご婦人もいらっしゃったりして、そこまで丁寧だと恐縮してしまいます。

でも、まあ、同じお金なんですが。
2015-10-23a.jpg
ラケットケースに直接入れて頂くのは全く構わないのですが、なんかグチャグチャのお札だとちょっとヤダな。
お金はお金なんだけど、このお札を他のお店で使うのは僕がイヤなんです。
お店の人もこのお札をお釣りで渡すのイヤだと思うから。

仕事柄、この手の紙幣はまとめて両替できるので問題ないんですが、同じ1000円札でも気持ちは違うもんです。二つ折りで入っているのは全然構わないんですけど。なんか投げ入れたみたいで気分がダウンしちゃう。
[2015/10/23 22:55] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プリンス TOUR XC 17L
買おうかなー?やめよっかなー?。。。

何の事かと申しますと、ポリのロールを買うか思案中です。
先日、某コーチが張ってたんで・・・・んん、それ何よ!と聞いたら。

プリンスのTOUR XC 17L。
試しに数分打たして貰ったんだけど、テンションが38ポンドの割に振動が少なく打感が良い。

おぉ、コレ良いねー。

と言う事で試しに1張り分手に入れてきました。
prince xc122
まず一番気に入ってるのかこの色。ソリッドなイエローで透明感、蛍光色は無し。
イエローのガットは沢山見てきましたが、その中でも落ち着いていて良い色なんです。

そして、表面コーティングがしっかりと施工されていてガットの動きもいいですね。
最初は柔らかいと感じていましたが、使っていくとそれほどでも無いような気もしてきたり。
XCは1.22,1.27,1.35と3ゲージもロールで展開しているあたり、ポリガットのスタンダードとして自信がある気もします。

ポリまでプリンスを使おうとは思ってなかったんですが、これはどうしましょう。
なぜか大好きなエンブレムコントロールと同じMADE IN TAIWANなんだよね。
プリンスは色んな製造国のガットを扱ってるのに僕の好印象1はTAIWANに偏ってたりして。

細ゲージの1.22が最有力候補なんですけど、これも国内ショップで買うので割高であります。

うーん、色が良いからねー。たぶん買うんじゃないかなー。

*ちなみに今秋発売のプリンスニューモデルの試打を打ってきましたが、まあラケットはまた11月モデルに気になるのがありますのでその時に。今回一番良かったのはHARRIER PRO 107XRでした。

そう、試打ラケに張ってあったHARRIER RESPONSEという薄いブルーの新作ガット。
全然好みでありませんでした。打感はカシャカシャしてるし、まあ色がダメだわね。

僕、プリンスからなーんにも貰ってる訳ではないのではっきりと感想言いますよ。
たぶん、カラーを考えなければ数年で廃盤まっしぐらでしょう。値段も高いし。



[2015/10/20 19:56] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お陰様で忙しくしてます。
ガット張りを中心にブログを書いておりますが最近は張り方を研究?する事は少なくなりました。
それに加え、在庫するガットを固定化してきておりますのでニューモデルのガットのインプレも最近は無いです。

ただ、張りのご依頼は素人ながら安定してお預かりしておりまして、僕がコートに行かなくても職場や家に持ち込んでくださるので案外忙しくしてたり。

トップダウンかボトムアップか?
ボトムアップが7割と言う状態でしたが最近は純粋なATWで張ったりしますので50:50ぐらいの比率になったりしてます。
nakachinn.jpg
メインを2本張らずにクロスを張るのでトップが太りやすいラケットには有効だと思います。
あと、ボトムアップよりスイートが真ん中に来るような気もします。


とまあ、その時の僕の流行で張っていますが、クレームは・・・・来ないんですねー。。不思議。




ここから、少しブラックなhari-kichiの話。

最近、ジュニアとかの選手層のラケットを張る事も多くなり、

「来るもの拒まず、去る者追わず」の精神でラケットをお預かりしているんですが。。

まあ色々と・・・あるようです。。学校やお店。
あれは良い!コレはダメ。
○○で張らないと最高のプレーは出来ないとか?・・・宗教かよ!

テニスってお金がかかるスポーツですか?
僕は比較的お金が掛るスポーツだと思います。
熱心に活動している中学高校だとマシンを持ってない家庭としたら月に3~4回は張替えに出すでしょう。
そのたび、3000~4000円掛るんですよ。良く切る子なら月に2万以上の費用になります。

ウチは特にジュニアの子は張替えが多くなるので、セッティング段階では無利益で張ること多いですし、
その後は高いガットでも頻繁に張替えできる価格で張上げています。

元々お店とはスタンスが違うんです。
当たり前ですが、僕とお店で張るのは違うのでしょう!いや違いがないといけません。
それだけ価格は違いますので張りの技術はそれに見合わなければダメだと思います。

もし、僕が最高のプレーをする為にお金はいくら掛っても仕方がない!という考えなら。。
国内の有名ストリンガーに送って張って貰います。勿論、現在プロのストリンギングを多く受けておられる方に頼むと思います。そこで何度かセッティングをして貰えば納得できるんじゃないかな?

実際、どれだけ違うんでしょう?
変な話で張りに自信のある方というかこのストリンガーと言う職業の方に聞いてみたいです。
謙虚な方もいらっしゃれば自信過剰な方もいらっしゃいます。

大会のブースで張ってる作業を見るだけだと、特別な事をしていない気がするんですけど。
テンションを引くのが手作業だったりすれば、そりゃー仕上がりに大きな差が出来るでしょうから繊細な技術だと頭が下がりますが、現在はコンピューターが正確にテンションかけますからね。
コレは職人技だからシロートに真似できないダロ!って所があってこそ職人だとか高い工賃が発生すると思うんです。
勿論、色々な状況に対応するとか、提案できるとかもひっくるめてプロなんでしょうが、出来上がりのラケットのここが他の人とは違うと言っていただげないとね。もしくはココでこんな調整してるんだ!真似できないダロとか。
そうじゃないと単純な仕事を難しく見せてるだけで見えない付加価値を付け、利益を得てるだけだと感じてしまいます。


あっ、コレ僕が張ってる方からダメだしされたとかではありませんが、最近学校の部活やスクールやらの話を聞いていると、商売する方は色んなことを言ってるんだなーと思って。。


ヤダヤダ、僕はラケット渡して喜んで貰えればそれで良いだけなんだけどね。
[2015/10/07 02:03] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |