初戦突破!
昨日からレッスンお休み。
理由はコーチが神奈川に行ってるから。。
咲良が出場してるんです
全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会

最近、出場する大会名が凄いなぁ。
そんで大会の速報もテニス365のニュース速報などでチェックできちゃう。
http://news.tennis365.net/news/today/201702/113482.html
今日の初戦勝ちました!!ベスト4

明日はセミファイナル。
さっきコーチに初戦突破の祝勝メッセージ送ったら、

ありがとー 気合で頑張るけん!

と返ってきた・・・・。

なんかいつも気合(笑)だなw  

明日の試合も楽しみにしてます
[2017/02/28 21:43] | テニス全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ティーダの車検
ウチのティーダ3月に車検なので早々と昨日引き取りに来てもらった。

今回の車検前?交換部品はこーんな感じ
20170221aa.jpg

いつもパットはDIXCEL エクストラクルーズだったんで今回はProject μのTYPE NS
20170221b.jpg
このクラスのパットは価格も純正と大きく変らないですし、ダストも少ない。
純正+の性能を信じて?

久々にプロミュー。この色懐かしー!

フル―ドもいつものレーシングギアからカストロールの500mlに。アマゾンで1078円
アマゾンプライム、案外細かな物が送料無料なんで助かります。

あとはベルト鳴きが出て来てたのでベルトとプーリー交換も。。20170222c.jpg

[2017/02/22 02:36] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ラケット内側のクリーニング
雨の日にプレーしたりすると濡れたボールを打つ事になりますよね。
そんな時のボールは水と一緒にコートの砂や汚れを含んでいますのでインパクトするたびに汚れがフレームに飛び散ります。

軽く拭いておいてもグロメットの間はなかな綺麗に出来ないのでこんな感じではないでしょうか?
201702114.jpg
雨の日で短期間に汚れてるラケット、長年の汚れが積み重なったラケットとさまざまですが、気になれば綺麗にしてお渡ししております。
あまりこだわって掃除してはいませんが、アイテムとして
①1歯ブラシ・・・細かい所は良いんですがあまり綺麗になりませんし、時間がかかります。
②ウエス(布)・・水気を含ませて早く綺麗になりますが、グロメットホールの近くに汚れ残ります。
③ティッシュ・・・布が見つからない時はこれを手に取るんですが、グロメットに当たってボロボロに。

皆さんそんなに汚れてないので軽く拭く程度で終わるんですが、中には頑固な汚れ(ウチで張替えしてない人のとか)は見るに堪えられない物も。
預かり期間が2、3日あれば水多めのナイロンブラシで汚れを落してから乾燥させます。

簡単な汚れや時間があまり無い場合、最近こんなタワシ使ってます。
201702114b.jpg

100均で見つけたんですが繊維は天然素材で硬く無く、密度がある感じのミニタワシ。
手の甲をゴシゴシやっても痛みの無いソフトなタワシです。
ラケットに細かい傷を付けてもいけませんのでナイロン系や硬めな物は選びません。


これだと乾燥した状態でもある程度綺麗になります。
それに汚れたら捨てれば良いのが100均の魅力的な事ですね。

201702114a.jpg

綺麗にしたら車用のガラス系コーティング剤で磨いときます。安いやつで充分です。
シリコン系やポリマー系でも良いんですが、施工面がツルツルになっては困る場所(シャフト、スロート)もあるので施工面がツルツルでは無くサラサラって感じの製品が合ってるのかと思います。
[2017/02/14 12:07] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
YONEX ポリツアープロ PINK
ウチの張替えで一番人気なのはポリツアープロ。
ファイヤーやスピンでは無いんですね。案外スナップバックとか関係ないのかも?

現在、フラッシュイエローとグラファイトの2カラーを在庫していますが、
去年のインターハイで女子の選手が派手なピンクを張ってたなぁ。と思いまして。。

ポリツアープロ 125 ピンク
20170203a.jpg

この色、誰が張るねん!っても思うんですけどね。
大坂なおみ選手と同じくポリツアープロとエアロン850のハイブリッド用で使うのも綺麗で良いと思います。
僕は850Xの方が好みですけど。

1段ヨネックスのポリで一杯になってしまいました(汗
20170203.jpg
[2017/02/05 01:35] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
| ホーム |