レザーグリップの巻替(自己流)
レザーグリップにしてー! と言う注文がありました。

今回、オーバーを巻く前提なので革は厚さと硬さが良ければ安い物での良いかな?と思いネットで見繕っていると、kpiのレザーがカーフスキンだし厚さも1.5mmで1512円。
まあ、グリップにkpiの刻印があるのが僕的には×ですがラケットメーカーが販売してるレザーが良いとは思いませんし。。

交換費用をご連絡して希望を聞いたら、
イヤ、僕と同じのが良いと言われたので!
20170530f.jpg
レザーといえばコレが最高峰でしょう!FAIRWAY

自分がレザーを巻くのが上手いとも思いませんが、ネットで酷い仕上りのラケットを見たことあるので今回は完全自己流の巻き方ではあるんですが書いておきますね。

まず古い元グリを外して両面テープを貼ります
20170530d.jpg
昔のラケットのウレタンはこの方法でも貼れましたが、最近のウレタンは全く接着出来ないものが多いです。
純正(新品販売時)は両面粘着フイルムが筒状になってる様な物で接着してありますからね。

そんな場合、両面テープ(少し幅広)をグリップテープの様に2mmほど重ねて巻くことで純正と同じ様な形状に出来ます。この場合薄手のテープが好ましいでしょう。
20170530c.jpg

あとはレザーを巻いていきますが最初にクセ?を付けておきます。
20170530e.jpg
一番上は買ったままのレザー
一番下は今まで巻いてあったシンセティックレザー
使用していたレザーの巻き始めは凄くカーブしていますよね。いままでグリップの形状に合わせて巻いてあったからです。
レザーはオーバーグリップやシンセティックレザーの様には伸びませんのでいきなり巻き始めてもシワや重なりが出やすいので綺麗に巻けません。
ですので真ん中の様に少し革を伸ばしいてから巻き始めます。

あと通常グリップを巻くときには純正だとホッチキス、リプレイスメントだと釘を使ってスタートを固定しますが、僕はホッチキスは取り除き釘も打ちません。釘を打たなくてもしっかりと巻けば問題無いと思っているから。

とにかく最初はフルパワ―で引っ張りながら巻き始め、と言うか終始強めの張力をかけて巻きます。
ポイントはレザーの重なりの間隔と張力。レザーといえど引っ張れば幅が狭くなりますので常に一定の力加減で。あとレザーの重なりですが、コレも好みがありと思います。

昔の僕はレザーが綺麗に真っすぐでないとイヤだったのでグリップに段差が無いように巻いてました。
最近はほんの少しだけ感覚を開けて重なりの間が少しだけ凹む仕上がりが気に入ってます。
何故かと言うと微妙に細く感じるからと、引っかかりが出来るから。

今回も元グリップより太く感じない様この感覚で巻いてあります。
20170530b.jpg
また出来れば2本同時に出して!
とお願いしたのは巻き始めや重なりの間隔をバッチリ合わせたかったから。
特に巻き始めの部分はシビアに合わせていきます。2本に差が無いように巻くので残りのレザーも同じ位残りました。

レザーでプレーするならFAIRWAY以外考えれないですがオーバー巻くなら他のでもアリですけどね
問題は厚さ、硬さ、角の出方など微妙ですが差はありますのでお好みのレザーを
でもどちらかと言うと太くなるレザーが多い気がします。

そうそう気になる交換費用ですがネットで注文したレザー購入代金のみです。ご自分で用意してくれて大丈夫。
この作業は少しだけ神経使いますが交換工賃なんでいりません。グロメット交換も同じです。

手持ちの両面テープが減るのと、強く引っ張るので右の指が痛むのが辛いですけど・・・

やっぱりオーバーを巻く前提でもショップオリジナルよりFAIRWAYの方が見た目や所有感が別格ですね。
[2017/05/31 23:31] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
EXO3グロメット交換
僕が使ってるプリンスラケット(シャーク系)で何本か目撃するんですがスロートのグロメットの端が割れてしまいう事があります。
今だと98XR-Jなんかも材質違うけど同じ症状あるようです。

欲しいのはスロートのグロメットだけ。でも単バーツでの販売は無いので当たり前ですがフルセットの交換になります。 EXO3用は高いので2000円位。。
20170521a.jpg

普通のラケットと違ってEXO3のグロメットを外すには工具があった方が早くて傷がつきません。
昔グロメット交換できるモデル(O3レベルやグラファイト)に付いてきたT型ブラスチック製の物を今も使用します。

外すとこんな感じ。
20170521E.jpg

トップの塗装剥げもカーボンシールを張り直して完成。
20170521c.jpg

とっても綺麗になりました!
このモデルは色々と不具合も多かったです。このグロメットが割れる件、トップやスロート(ブリッジ)の文字が簡単に取れる件、あとシャフトの部分の塗装にはほぼ亀裂が入ります。ハードヒッターなら100%。
塗装の素材が悪かったのかなぁ。
でもこの色が良くて買ったのでプリンスさんにはまたチャレンジしてほしいです!今のテキストリームのカラーは暗くて。。
メタリック系の明るいド派手なの。。だってプリンスはUSAでしょ?

最近ポリ単張りで使えるラケットも欲しくなっていましたが2本ともグロメット替えたのでシャークをもう少し使おうと思います。




*週末のコート、チームのみんなに咲良から中国遠征のおみやげ。
20170521d.jpg
ITF China junior7 シングルス優勝
1回戦6-1 6-0
2回戦6-0 6-0
3回戦6-2 6-2
4回戦6-1 6-1
準決 6-1 6-4
決勝 6-0 6-1

決勝も1シードに6-0 6-1って。。

さらに
ITF China junior8 ダブルス準優勝

と素晴らしい成績で帰ってきたかと思えば、今週はインドに飛ぶんだって!
[2017/05/22 01:12] | テニス全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ソリンコ HYPER-G125
超お気に入りになったので125も在庫することにしました。
20170517aa.jpg

ハイパーGだけが良いと言う訳では無いんですがツアーバイトより若干ソフトなので使いやすい?

このメーカー僕は好きですね。

不思議に感じているのが、普段黄金スペックにポリを50ポンド以上では辛く感じる自分ですが、54ポンドとかでも全然打てます。逆にコントロールしやすくて良い印象・・・なんでだろ?

万人向けでは無いと思いますがこのガット独特のボールの乗りは素晴らしいです。
特に張りたては最高なのです。
[2017/05/20 01:52] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
安来鋼 青紙スーパー
今年のゴールデンウィークは天候が良いですね。
今日は毎年安来市で催されている安来刃物祭りに行ってきました。
*安来市・・・・全国的には安来節(どじょうすくい)が有名ですが日立金属安来鋼も有名なんです。

そういえば子供の頃に遠足で工場見学とか行った記憶も・・・カミソリのシェアが凄かったはず。。

ウチの包丁は結婚した時に親が見繕ってくれた鋼製の出刃と小出刃、買い足したステンの三徳包丁とペティナイフ。
たいして料理にハマっている訳でも無いし、技術も無い、上手くなろうと言う向上心も無いのですが少し良い刃物があると気分が上がるのでは?それにもう小出刃は17年も研ぎ続けて痩せてきてるし。

実は去年も行ったのですがジックリ見る事ができず。それに祭りと言っても破格の物は多くは無い気がします。これなら通販で買っても良いのでは?と思って一年。
やっぱり毎日の様に持つ道具ですから大きさや重さバランスは手に取らないと!と思い出かけました。

一通り見て回っても、素人がモノの良し悪しを見分けるのは困難。
希望は白紙2号で6000円~8000円の180mmの牛刀か三徳で手に馴染むものでしたが結局、地元有名店の出店で触らせて貰ったこの包丁を買いました。
20170505A.jpg

20170505b.jpg
白紙2号で良いと言っておきながら青紙スーパー買ってしまった。
(テニスネタで無いのでなんのこっちゃ?と言う感じでしょう。僕もシロートなんで興味があれば鋼の種類とかでググってください)

値段もオーバーですが鋼が硬いので長切れするが砥ぎづらいという情報だったので、砥ぎも下手なシロートには持て余すと考えていたんです。でもお店の方がイヤ砥げますから!
と言われたので購入することに。
最初にも書きましたが、この手の道具は実際手に取ってみないと分からないもんです。
ラケットも出来れば通販よりお店で振って重さとバランスに納得してから買いたいですよね。

ともかくこれでキャベツの高速千切りが出来る様になるはず(笑)

テニス用品や趣味にはお金を掛ける世のおとーさん!よーく考えて。
ラケット1本買う値段でメチャ良い包丁買えますよ。1度買えば一生物です。
たまには奥様やお母様のご苦労を労って良いモノ買ってあげて下さいね。もうすぐ母の日らしいです。

*ちなみにウチの奥様は感動・・・無しです(笑)
 

青紙スーパー、使い勝手良ければ来年は刃渡りの短いモノを買いに行こうかと思います!
[2017/05/06 01:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ソリンコ HYPER-G 感想
今週ハイパーGを少し打てたので感想。

先日張ったピュアドラ2015にゲージ120を54ポンド
前回のツアーバイト125が好印象だったので期待大でしたが今回は・・・・その上をいったかかも?
悪いところが無いですね。
打感マイルド、スピード感アリ、スピン量大、飛びが良い、振動少ない。
ツアーバイト125は打感がガシャって感じもありましたがハイパー120はスピンガットの角を大きく感じないのでいきなり打感が良いです。これはゲージの違いも大きいんだと思います。

個人的に細いポリは普通に打つと快適なんですがハードヒット時に伸びきった感(底付き感)を感じるモデルもあり、ガチンと手に響くので敬遠してました。(柔かめのポリに多い気がします)
ハイパーGは底突き感無く打てたので120でも良いですね。

もう一人、試打で張り替えてみたのがHARRIERPRO100XR-Mにハイパーの125。
20170501aa.jpg

ハイパーの120はしなやかで角をあまり感じなかったのに対し、125はややコシがあり、シッカリと角を感じます。
*同じ5角のポリツアースピンと比べるとハイパーの方がしなやかです。

こちらのラケットも渡す前に10球位打たしてもらいました。
あーこれはいいなぁ、と思ったので125もロール注文するつもり。

どうもソリンコのガットは僕好みのようです。
乗ってから弾く感じですが、他のポリより弾く感覚が早いと言うか小気味良いんですね。
少し気になるのはこの乗り感がどこまで持つのか?
耐久性は良さそうですけどね。打感の変化はまだわかりません。

不満点ではないんですが

なんか考えて作った感のあるガットと言う印象・・・なんじゃそりゃ?
あと
打球音は爽快では無いかもしれません。僕は最近振動止め付けるのであまり気にならないですけど・・
もう一つ、
よーく考えてみたら安いガットではありません。
案外高い金額で流通してます。シグナムプロやキルシュの様に良い物が安いとはいかない様です。
海外品で良ければポリツアースピンの方が遥かに安く買えますし、コスト的にはブラスト、レーザーコード級かと。。

それでもルキシロンほど高額ではありませんからウチの在庫に入れようと思います。
ハイパーGべた褒めですが、色味はバイトの方が良いですね・・・大人ですから!

[2017/05/04 00:23] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |