グロメットの仕事
久々ラケットについて書いてみます。
グロメットってわかります?そうフレームを1周していてガットを通している主にプラスチックのパーツです。
フレームにガットが食い込まないようにしているのと、逆にガットが鋭利なフレームで切れないように保護する役目があります。
本来張る為に必要なパーツですがバボラがウーハーシステムというグロメットにもラケットとしての仕事をさせるようにしてから各社素材や形状を結構考えて来ていますね。
ヨネックスの最新は、張るバターンでグロメット形状が変わる。
プリンスの0ポートはグロメットレスにしたりグロメットホールをフリー、ロックの物でユーザーに選ばしたり。
もう立派なラケット性能の1つだと思います。

今回はその中でも特に打球感が独特のバボラ。
ウーハー1
ウーハー2
わかりますか?上の写真が新品のラケットでまだテンションかけてない状態。
下がメインの2本に53Pのテンションかけた状態。

下の方がウーハーの半円小さくなってるのがわかりますよね。
ボールをヒットした時はここからさらに潰れて戻るというシステムです。
バボラ独特の打球感はこのグロメットが大きく影響しているんですねー。

問題はこれをユーザーが理解しているのか?何故かというとある程度使っているとウーハー部分はヘタってきます。
硬化して最初から下の写真のような状態になっているので本来の反発は無くなってしまいます。
新しいものと使い込んだ物を同時に打てば、新しい方が打球感は柔らかくホールド感は増しますし古いのに慣れてて、もし気に入っていたら飛びすぎるとか、打球感がぼやけた!とか感じるはずです。

よくグロメットを出来るだけ傷めないように張る!と言う本職の方の意見を拝見します。
勿論そのとうり!だと思いますし自分もそう張ってますが、本来消耗品ということをあまり言っておられる方が少ないと思うんです。

昔と違ってグロメットは大事なパーツとなってきてますので気になる方は交換してみてはどうでしょう。
通販やスポーツ店で注文できますんで持ち込んでくれれば張替時に交換できますよ。

先週も沢山張り替え頂きましたが、今週も忙しくなりそうです。どうしたの?みんな揃って!!って感じです。
6-15.jpg







テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

[2010/06/16 13:00] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<先週の試合・・・!! | ホーム | 今週の予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/133-8f0f0635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |