ストリングマシーン改
今週の月曜日に送ったマシンが早々と帰って来ました!!

今回、致命的な要因があって点検に出したわけでは無く、クランクベースの調整が最近しずらいので消耗品の交換も含め一度全体の点検をしておこうかと思いまして。

マシン到着後、トアルソンの担当者がら連絡があり、点検項目の確認。

整備完了後、下記メールで作業報告頂きました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
 1.ターンテーブルブレーキユニット取付
   前回は押しボルトタイプでしたが、今回ディスクタイプに変更
   (手前のレバーを右に90°の位置から180°の位置へ回してもらえば確実にロックできます)

 2.クランプベースメンテナンス
    クランプベースをばらし、クリーニングとメンテナンス
    スプリングアクションに変更

 3.クランプレバー交換
    レバー部がクランプと接触する部分の摩耗がありましたので、レバーのみ交換。

 4.ユニット内部(電動部)
    テンション確認ならびに全クリーニング
    (ローテンションからハイテンションまでチェック・調整しております)
-----------------------------------------------------------------------------------------

1.ターンテーブルブレーキユニットは当初あまり活用していませんでしたが、プリンスの穴あきラケットが出始めてから多用することに。元々のブレーキはロックしずらいと相談したところ、新型のブレーキシステムに改造できるとのことなので追加してもらいました。

以前のブレーキ
tb-1.jpg
NEWブレーキシステム
tb-new.jpg
ターンテーブルの軸に歯車を付けてそれを押さえる構造な為、確実にロック出来るようになりました!
これは良いよ!滑る事はもう無いでしょう。

クランプベースも少し変更して貰ったし、自分で手を入れない電動部もクリーニング、点検して貰ったので当分安心して使えると思います。
今まで、55P~60Pのテンションを地元のマシンと同じ位に設定していましたが、今回からトアルソンの設定のまま使いますので若干硬めに仕上がるかもしれません。
(50P前後は変らない予定です)

今回の費用は送料含め2万程度になる予定です。(また今週から頑張らないと。。)
実際、マシン買ったらそれっきりって人も多いと思いますが、自分は人のラケットも多く張るので出来るだけ良い状態で使いたいんです。
そういえばこのマシン、購入から何年だっけ?7年位経つのかな~。メーカー保障なんかは勿論過ぎているのに、トアルソンは何年たっても良心的に対応してくれる。ゴーセンもそうかも知れないけどありがたいね~。

ここら辺が激安張り機イグナスと違う所ですね。あとあと考えればヤッパリ電動は国内メーカーや代理店のあるマシンが安心して使える気がします。

実は、このマシン誰かに譲ってNEWマシン買いたいなーと思っていたけど今回改良した部分もあるし、当分問題無く張れそうなのでこのまま使うことになりそうです。
案外、テンションの感じが今までと若干変るかも知れませんが今回からは安定しますのでご了承くださいませ。




テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

[2011/06/04 01:19] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<デカ過ぎ?ハイパーハンマー3.1 | ホーム | 本日よりちょっとお休みです!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/194-b2de82db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |