ラケットセットについて。
久々にホームストリンガーのガット張りについて。
マシンにラケットセットする時、どうしてます?自分は結構シビアにセットします。
set-1.jpg
できるだけフレームが変形しないように、フレームにサポートアームが触れる所を慎重に調整します。

ここね!
set-2.jpg
よくあるのがしっかり固定しないと!!ってグイグイ締めてませんか?
フレームよーく見て下さい。簡単に潰れるはずです。張る前からラケットを変形させるのはダメですね。

逆にほんの少しだけクリアランスを取ってセットする方もおられます。(プロの方)
これをするとメインを張った時、ラケットが縦に潰れるんですがクロスのテンション調整の目やすとして有効です。
張りあがり時、同じだけのクリアランスがあれば変形無く張れていると言うことになりますね。
考え方は同じですが、自分のマシンでその方法はやりづらいのでちょうど触れる所で固定しています。
たしかバボラのマシンはアームがフレームに触れた瞬間、それ以上締めれないような構造になっているはず。(間違っていたらゴメンナサイ)

ラケット張り終えてサイドアームを緩める時、硬ければフレームが太っているし、緩くてスカスカだとフレームが縦に潰れている事になりますから、張る前に止めた感じになっているのが基本ですね。
speed.jpg

あれ!ラケットがマシンから外れねー!!ってなれば変形していますんで、潔く張り直しですね。

ちなみにメイン、クロスとも50Pで張った場合、ラケットが外れない時は外した瞬間横に太ることになります。
この時、メインは潰れれる方向ですので50Pで引いた数値はありません。46P程度でしょうか?
逆にクロスは太っている部分は50Pより強いテンションになっています。
この様に、変形すればラケットが変形したなりにバランスを取るようになります。

実際今のラケットで、メイン、クロスを50Pで張ってこの様になるなら、クロスの張り方がイイカゲン過ぎるがクランプの滑りのせいでしょう。故意にメイン55Pクロス50Pで張ったなら十分考えられる状態です。

やっぱクロスを落とすと打ちやすいぜ!!という人は、単純に面圧が下がって打ちやすいか、もしかするとこの様に変形してメインのテンションまで落ちる事により、良く飛ぶと感じるかもしれません。

それでもクロスのテンション落としたい人は一度メインのテンションを落として見て下さい。
たぶん同じ感じか、もっと良くなるはずです。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

[2011/07/22 01:37] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガット張り!スピード重視。 | ホーム | エビを獲ってみた!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/201-05a5986d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |