フォルクル カタバルト10
以前所有していた名機フォルクルカタパルト10ですが、グリップ形状が馴染めず1本は嫁さん仕様、もう1本は新同で保管していました。
嫁さんも1年前、メジャーなピュアドラに替えたんでカタパルトは2本遊んでいたんです。
このカタパルトまでのフォルクルは独特のしなり感があり玄人っぽい印象。

2本ともバランス揃っていたし、今でもカタパルト探している人いるはずだ!と思いヤフオクに出す予定でしたが、とある人物に目を付けられ貰われていきました。

そんで、今週ガットが切れたよ!と持ってきたのが・・・。
vol-1.jpg
右がテクニファイバーのポリスピン1.28、左がキルシュパウムのスパイキー1.30。
普通の人よりトップでブレイクしています。(上から4本目付近)

怖いのはキルシュパウムのスパイキー
vol-2.jpg
中央1本は同じくトップより4本目ですが、その左右は角切れでなくトップから1、2本目で引き裂かれてる。普通ポリが3本切れるのは無い気がするんだけど。
完全にフォルクルのラケット形状を無視した切り方じゃない?

しかし、あのスイングスピードで振るとこんなんになるんか!!
トップだけどカタパルトが作動する領域ギリギリなんで衝撃は少ないんかな?

僕が緩いテニスで使用し、嫁さんがさらに緩いテニスで使用し、最後にこんなにシバキ倒されるなんてカタパルト君も思ってもみなかっただろう。この調子だと余命1年かな。
[2011/10/07 12:19] | テニス全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<テニス用サングラス選び完結!タレックスだよ! | ホーム | 頼まれもの。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/211-b8d43e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |