クランプレールのお掃除
3月にやって来た東洋造機MODEL-1400も早2ヶ月。
最近はレザー貼られたり本来の機能と関係無い所をイジられてますが、ちゃんとメンテナンスもしてますよ!

さすがに最初は調子が良かったのでメンテナンスせずに結構張ってしまってたんですが、最近クランプベースのロックが甘くなる症状が出て来ました。
調整ネジでロックを強くすれば全然滑らないんだけど、負担は最小限にしたいので入念に掃除をしてから調整します。
レール-1
このターンテーブルも穴が空いているタイプと空いて無いタイブがあるようです。
改良版は空いて無いのかな?古いGM-1400は空いていたから。

そんな事はさて置き、このレールの裏を綺麗にします。
レール-2
そんなに汚れては無いんですけどねー。

後は同じように組むだけ。こういう機械パーツは同じ所に同じ向きが基本だと思います。
ですので向きは勿論、クランプとクランプベースの組み合わせも決めていますよ。

まあ、そう違いは無いと思いますが目に見えないクリアランスもあると思うので。。。
結局、調整で少しロックを強くしました。バッチリです。
[2012/05/15 00:55] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<再生バッテリーを買ってみた。 | ホーム | MODEL-1400レザーバージョンpart2>>
コメント
さすがです・・・
マシンに対しても、ラケットに対しても、hari-kichiさんの、丁寧な対応、すばらしいですね。見習いたいです。張替に出される方も、安心して、ラケットを、出せますね!!!
[2012/05/15 18:37] URL | コジロウ #- [ 編集 ]
Re:そんなことはございません。
いやーちょっとメンテナンスが遅かった位です。
ウチの場合、本数が少ないのでレール裏は1ヶ月に1回ペースで様子を見ようかと思っています。
まあ、不具合感じたらクリーニングから始めますけどね。
ちなみに、ターンテーブル、レールとも気がつかないほどの小さな凸マークがありますから向きを
合わせる参考になりますよ!
[2012/05/16 02:04] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/240-5e739728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |