マシンの横にはマップケース。
今回は、ガット張りの環境についてです。
MODEL-1400にしてから設置したのですが、こんな物がお部屋の中にあります。
map-1.jpg
これマップケースと言いまして、大きな図面や地図を折らずに保管できる物なんです。

知り合いの測量会社から・・ 処分するんだけどいる?
と声をかけて頂き、喜んで頂戴致しました。

そんなマップケース、案外使えてます。少しご紹介。
1段目、工具類。ガット張りに関係無い工具もここに収まっています。
map-2.jpg
2段目、主にポリガット。
map-3.jpg
3段目、マルチ系他 
map-4.jpg
4段目、単張りシリーズ
map-5.jpg
5段目、キープガット、他
map-6.jpg
6段、7段目は、ゴチャゴチャしているので写真はやめておこう。
予備のグロメットや、レザーグリップ、等が入っております。あと除湿剤とか。

ちなみに写真だと大きさが判かりづらいのでラケットを入れてみました。
ラケット3本が余裕で入ってます。デカイでしょ!!
map-7.jpg

ガットの保管についてですが、出来れば暗所で湿度があまり高くない場所が良いと思いますのでこの様な場所に入れています。
以前は光を避ける為、ダンボールに入れて積み上げていました。

あと、これがガットの在庫全てではありません。入りきらない物や、予備の在庫は今でもダンボールで保管している物あります。
おおっ、こだわってるなー!と思わせときながら、一番張替えが多いナイロンモノ系6ロールと、ポリスター系4ロールはマップケース上のカラーボックスに入れてあったりします。。

費用があればこのマップケースをレッドやイエローに全塗装したらカッチョイイと思いますけどね。
下手なツールワゴンよりよっぽど丈夫だと思います。

[2012/11/14 23:56] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<RECAROのローテーション。 | ホーム | ポリツアースピン125>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/265-837caad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |