最近は下からが多いかも?
最近と言うかMODEL1400にしてからなんですが下から張る事多くなってるかも?
長年張ってますが、その時の知識や経験で一番良いと思うパターンを自分で納得しながら張る感じなので年々変っていってるんですけどね。

どうもマシンを換えてから、ラケットの変形を測りながら張っていますと下から張るパターンの方が変形を戻しやすく感じます。特に変形しやすいモデルは特に下から張る場合が多くなっております。

僕の感じるメリットとして。
*クロスのテンション調整の幅が少なくて済む。(調整せずに張るモデルもある)
*トップを最後に張る事で12時のフレームが落ちて変形するモデルに有効な気がする。


などと素人ながらに考えて張っております。
まあ、どんな張り方にせよ変形を出来るだけ抑えれるように張る事が目標ですけどね。
一番引っかかったのは、ストリンギングを教えてくれたプロショップのストリンガーが上からのアプローチで教えてくれたこと。なので今まで下から張る事に抵抗があったのですが、何十本のデータを取った際、下からもアリだなと思う事になりました。

と言うことで今までは普通に上から張っていたモデルも下からのアプローチに換える場合もあります。
botmup.jpg

今まで色々なストリンギングパターンを試した割に、感動する程の打球感や変化は感じられませんでした。
それよりシンプルに丁寧に張る事と、横糸で変形をキレイに戻す事が大事な気がします。


ちなみに1本張り、2本張りにこだわりません。
2本張りはなんか素人っぽいなー。なーんて思ってません?

僕は2本張りの方が色んな自由度があると思っています。
例えば、メイン左右1本を残してスタクラでキープ。クロスは上から6本目とか、下から4本目とか好きな所からスタート出来る訳です。好きな時にメインも張れるし、フレームの外側も1本張りの様にグロメットを2,3飛ばす事が無いのでキレイに収まる事多いです。
このように張れば複雑な1本張りのパターンと同じ事がスマートに再現できると思います。
実際には、普通にメイン全部張ってからクロスを張るのが殆んどですけどね。



ホントはこう言う事を書くのは控えたかった。
マシンやストリンガーの考え方で張り方変わるんで賛否両論ありますものね。
まあ、最近の近況とと言う感じのご報告です。

でも肝心の張ったラケットでプレーしてる人。
張り方変えたの??とか言われた事無いけど分かんないのかなー?うーん複雑な心境。。



[2013/01/22 02:13] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<週末テニスの行動パターン(冬バージョン) | ホーム | バランス調整リードテープ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/272-b0a20ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |