PRINCE ESP プレミア105
前回の試打で好印象だったラケットプレミア105。
地元でも購入されたも良く聞きます。ウチのお仲間もデモラケで検討中。

打たしてもらいましたが前回のラケットとはテンションが違うらしく心地よい飛びが感じられない。
どうも50ポンド程度で張ったらしい。
このラケット、58~60ポンドで平均的な面圧になるようですので従来のラケットとは考え方を変えないといけませんね。スクールに通うマダムも58ポンドで調子よく打ててるらしい。。

結局デモラケのテンションの低さに嫌気がさし張り替える事に。。
不良在庫のパワーマスターが1張り残ってたんでコレでも張りますか?
って事で張りなおして渡したんだけど。。

切れた!!
2014004.jpg
練習2,3時間で切れたらしい。
予想はしてたけど想像以上の速さでビックリ!コレを切った方は普通のパターンのラケット(105平方)に普段はプリンスシンセティック18の極細ゲージを好む方で通常は2時間の練習4回は持つからそれより早い。。

デモラケにお金はかけたく無いので今度はトアルソンのシンセ135張ってみました。
2014005.jpg
これなら推奨ガットのプレミアタッチと同ゲージですから大丈夫と思ったんですが。。。

まず、スナップバック感ゼロ。。数回打っただけで無くなったようです。ESPの攻撃性はハンパ無い!!
1時間打っただけでもノッチが目立つし、これもそう持つとは思えません。

どうやらプリンスの推奨ガットプレミアタッチ15Lを張らないとあの打球感と耐久性は得られないようです。
プレミアタッチ、触った感じは予想外に硬くシッカリしたガットでした、普通のマルチとはだいぶ違います。

結局、購入検討者はポリが嫌いなので結局このラケットは諦められました。
ん、プレミアタッチ15L張ればいいじゃん。
無理でしょ。単張り3500円もするんだもの。高すぎるって。
しかも現在ネットで商品が出回ってないと言うのも不思議なところ??

多分値段を考えてバボラブリオ135とかを張られる人もおられると思うんですが恐らくすぐ切れますよ。

ポリがダメな人は素直にプレミアタッチ15を張った方が無難だと思います。
もう推奨と言うより必然的なガット、製造国がオーストリアと言うのもレアですね。
[2014/01/31 01:26] | テニス全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<< X-One Biphase 1.30 RED | ホーム | 比較して良いの?>>
コメント
プレミア105とテンション
hari-kichiさん、はじめまして。貴殿のHPの記載も参照にして, プレミア105を購入しました。テンションについて悩んでいます。普段はスピードポート ホワイトに,極端ですが20ポンドでナチュラルを張っています。プレミア105に同様のテンションで張ると,まったくよろしくありません。飛ばないし打球感もよくないし。スナップバックはやはり張力を必要としているんでしょうか。宜しくお願い致します。
[2016/02/07 21:43] URL | プリンスではないけれどプリンス好き #- [ 編集 ]
ご返答遅くなりましたmm。
しかし20ポンドとは凄いですね。
スピードポートホワイトは100インチの16×19ですがプレミア105は105インチの14×16ですので同じ面圧にするには恐らく25ポンド~27ポンドは必要になるかと思います。
個人的な意見かも知れませんが、ローテンションの場合低ければ飛びやすいと言うのは間違いで35ポンド以下だと逆にスピードは出づらく感じます。
あとスナップバックを考える場合、まずその特性があるガットを選択すること。
ナチュラルではあまり期待できません。やはり今だとシリコンが入ったポリが一番だと思いますが、打感は結構硬いので好みが分かれます。

ナチュラルを20ポンドの打感で打てる感覚は持っていませんが、このプレミア105を張り替える顧客を見る限り、年配の女性でも55ポンドで全然飛ぶと言っています。このラケット、少し強めに張ってシャープに弾く感覚が良いのでもう少しテンション上げてみられた方がおススメです。

ストリングパターンの目が粗い分、スナップバックを考えると普通のパターンより強めのテンションと特性にあったガットでないと凄く目ズレはおきます。コレは仕方ない事ですけどね。

縦にナイロンで横にスライドしやすいポリとかだと案外良いかも知れません。
コレも50ポンド以上のテンションは必要かなと思います。
ガットは目ズレしてOK!スナップバックも無くて良いなら、ナイロンで40ポンド台でも良いと思います。
ちょっとご使用のテンションが低すぎてコレが良いのでは?とおススメできる銘柄が思いつかないです。

もし、僕が飛ぶ使用で耐久性を無視するなら、プリンスのシンセ17を55ポンド程度で張ります。ナイロンモノ系が良いと思います。
[2016/02/09 01:33] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
hari-kichiさん,ありがとうございました。そして,御礼が遅くなり申し訳ありません。

ポリの40ポンドは試してみたのですが,駄目でした。スナップバックというか,このラケットの特性を感じてみたいので,ご推奨のようにせめて50ポンドくらいにはあげて試してみます。

原因が自分にあるのはよ~くわかってるんです。温度が低くなるとテンションを落とすんですが,暖かくなっても元に戻さないもので,だんだんと低くなったしだいです。

テンションと飛びについては,おっしゃることを実感しています。45あたりから飛びを感じましたが,35あたりで差はなくなりました。打った感触が好きなだけです。ちなみにフォアもバックもスライサーです。

ショップの人には,「そのテンションなら,どのラケットでも同じよ」といわれてしまいましたが,そうかもしれませんよね。

また,ご質問させていただくかもしれません。その節は宜しくお願い致します。
[2016/02/14 17:17] URL | プリンスではないけれどプリンス好き #- [ 編集 ]
どんなラケットでも同じだよ!・・・なーんて思わないですが、
面が大きいとよけい難しく感じます。

僕だけじゃなく、マッケンローのプレーに憧れて30ポンド台で張った経験をお持ちの方も少なくないと多いと思いますが、全てのショットを安定させるのは本当難しいんですね。
ローテンションがお好みならストリングパターンはプレミアの様な本数の少ない物より一般的な本数のパターンが使いやすいのかな?と思います。
[2016/02/16 19:28] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/323-29c68d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |