最近のプリンスO3の張り方は。。
張り方を書くと賛否両論あるのであまり書きたくないんですが、自分自身がプリンスのEXO3を使うようになって色々試して見た結果、現在はこのパターンで落ち着いてきました。
IMG_0586 (400x300)
このシャークチーム、僕のラケットを試打してから購入を決められた知人のラケットです。
購入店のサービスガット、ミクロスーパーで最初打っておられたけどやっぱりイマイチなんだって。
でも今はプレミアアタック16を55ポンドで絶好調!僕より10ポンドも高いがな。。
IMG_0587 (400x300)
このブラックも昔は上から張ってましたけどねー。


簡単に言うとトップからクロスを張るパターンを1本張りでボトムアップで張っています。
実際に打ち比べて見て、こっちの方がクリアな感じを受けるのと張る工程が簡素化されると言うこと。

簡素化?どういう事かと言いますと、トップからO3を張りますとテーブルロックを約6回使います。
しかし、ボトムアップで張るとテーブルロックは約4回で済むので作業効率が良いのと、テーブルをロックしながら引く角度が緩やかであること。スイートエリアのトップ付近でロックを使わなくて良いという事です。

トップダウンの際はクロスのテンションを操作しますがボトムアップだとほぼ無調整で張りあげるので考える事がも少ないですね。

今まで何年もO3のラケットを張ってきたくせに今更研究するな!と言われそうですが、自分がO3にしたので色々試した結果、このパターンが良いのではないか?と今は思っています。

どちらかと言うと下から張る事の利点と言うより、テンションヘットやO3ボートのストリングが接触する角度の関係が有利だと思われます。*もっと高額なマシンには当てはまらないかもしれませんが。。

あくまで素人の所業ですので間違ってもショップでボトムアップをリクエストしないように(笑)
まあ自分で打ち比べて違いがあるなら試して見るのもいいかもね。


ちなみにO3以外のラケットはやっぱりトップダウンで張る事が増えてきたりして。。
まあ、僕の気分次第と持ち主の感想で決めてます。
[2014/05/23 00:49] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<思い出したように。。 | ホーム | カーボン仕様>>
コメント
素朴な質問
度々失礼します。

トップダウンとボトムアップでのテンション操作の有無を理由を
教えて下さい。
フレームの変形を考慮しての結果でしょうか?

後、クロスのテンションで段階的に下げる人、ちょい下げで張る
人、メインのテンションそのままで張る人、どのやり方が一番
良いのでしょうか?
ケースバイケースなんですかね?
ただし、それだと再現性という意味では疑問が残りますし。
何分、正解があるような無いような世界なので答えるのに躊躇する
かもしれませんが、参考までにお聞かせ頂けたらと思います。
[2014/05/24 10:43] URL | 凍る修羅い羽 #- [ 編集 ]
ウチのクオリティーでは。
僕がテンションを操作する場合の理由は、ラケットを出来るだけ変形させない事と、テンションのムラを少なくすると言う理由からです。

基本は上からでも下からでもメイン、クロスを同じテンションで張る事だと思いますが、ラケットとガット、テンションの組み合わせで変形の度合いは変りますので、
>ケースバイケースなんですかね?
で正解と言うことになりますね。

再現性。という言葉ですがイイトコに気が付かれます。
50ポンドでメイン、クロスをトップダウンで張ってスロート側が少し痩せると言うラケットがあるとします。
そういうデータがとれたら途中でクロスを落しても良いのかもしれません。でも50ポンドで落さなくても今回張ったのと次回張ったの、同じ変形ですので再現性はとれていると言う事です。
途中でクロスを落すなら何本目から何ポンド落したかを記憶か記録しておかないと再現性の精度は悪くなりますね。

僕はクロスを意味なく操作する事は気に入らないです。
例えば、メイン50、クロス48指定とかあるじゃないですか。
クロスを落とすとホールド感が増すとか。。。
48に落してもいいけどドコから落すの?最初から落して最後まで48で良いの?それだと変形やムラは多少出る事が多いけど良いのね。

とにかくマシンにラケットセットしたクリアランスが張る前と張った後とが出来るだけ同じ状態と言うのが理想です。
その範囲内で操作されるのは好みですがそれほど許容は無いと思います。
有名店や名のあるストリンガーさんはケースバイケースで張られていると思います。じゃないと高い工賃取れないでしょ?

いままでネットで張り方を見ていると色んな情報が出てきます。
でもこれって明らかに違うよなーっと思うこともあります。
僕が賛否両論あってあまり書きたくは無いと書いた理由も、この記事でプリンスO3は下から張る方が良いらしい?と言う個人の考えが正しい張り方として拡散されると困るなーと言う事。

ちなみにこういう事がお聞きになりたいと言うことだと思いますので一応書いてみます。
僕のシャークにX-CODE125を45ポンドで張る場合。

この下からのパターンの場合、メインもクロスも45ポンド。
上から張る場合、クロス3本から上に47ポンド。4本目~12本目が45ポンド。後は43ポンド。

これがX-ONE124の場合、下からだとうーんクロスを下から4、6本目から2ポンド落すかそのまま45で行くか迷うところ。
上からだとクロス3本から上に45ポンド。5,6本目も45ポンド、6本目~14本目が42ポンド。後は40ポンド。
と少し張りながら調整しますがこんな感じですね。

どうしてX-CODEとX-ONEで調整テンションが変わるかと言うと。。
一度ポリとマルチガットをメインクロスとも同じで張って見れば解ります。同じ変形しませんから。
このデータも張りの情報として一人歩きしないよう言っておきますが、ウチのマシンで僕が張った場合の調整です。
違うマシンだと違う調整幅になると思います。

まあ、ここまで考えなくても頻繁に新しいガットを張る事の方がプレーには良いと思いますよ。
[2014/05/25 00:12] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
ありがとうございます
詳しく説明して頂きありがとうございます。

ほんといろいろ考察されていて頭が下がる思いです。
自分のラケットや頻繁に張り替えしてくれる人のならデータを取りやすいですね。
こうやってみるとラケットも現行モデルからかなり古いモデルまでありまっし・・・プラス、ストリングも各メーカーいろいろな種類があるので、大変な作業ですね。

>まあ、ここまで考えなくても頻繁に新しいガットを張る事の方がプレーには良いと思いますよ

そう言ってもらうと、これからガット張りしようと思ってる自分にはちょっとほっとしました(笑)

大変興味深いお話、ありがとうございました。


[2014/05/25 08:03] URL | 凍る修羅い羽 #- [ 編集 ]
こんにちは。
ストリンギングの情報をここまで公開するとは大胆なことをされますね〜!というか、このお話ホームストリンガーのレベルをかなり越えてますよ、テニスショップを開店はしないんでしょうか?(笑)
ストリンギングは張り手、マシンのクセ、ストリングの種類、ゲージで全て張り方が変わるので難しいんですよね…。それを試行錯誤するのが楽しいこともあるんですが。
シャークでしたら以前、STAR3、Star5で私も張りましたが、トップダウンで、ポリだと10本目辺りで2Lbsダウン、マルチだと6〜8本目くらいから3Lbsダウン、さらに2Lbsダウンで張りましたね。ボトムアップは最近は試したことがないんですが、ボトムアップでやるとテンション操作が少なく、変形も抑えられるフレームもあるので、いいんじゃないかなと思ったりするんですが、どうなんでしょうかね。
今は、ES5 PROTECHも使っていますので、東洋造機マシンの張り方の一つとして参考になりました!ES5 PROTECH、何回も使うようになって、クランプのロック、リリースがスムーズに出来、指定テンションまでの到達までが非常に良くていいマシンだと思いました。ただ1つ、マシンにセットする時、バボラと比較すると感覚が違って少し難しいんですよね…バボラをずっと使ってきた影響だと思いますが。
あと、やっぱり4002は売却しちゃいました(笑)古いのを使い続けるのは怖いですね。
[2014/05/26 11:47] URL | ストーム #vs2KUQFM [ 編集 ]
まずかった?
うーん、やっぱり数値を書くといけなかったかな(汗”)
まあウチのマシンで僕がシャークチームを張る場合の数値ですので違うラケットは同じになりませんから。
と言いつつストームさんも同じような数値を書かれたので安心していると共にご覧の方が単純に他のラケットでも真似をされるのを危惧しまいます。
ストームさんは正確な情報と技術をお持ちだと思うので、わざわざボトムアップはされないと思うんですが、自動でターンテーブルがロックしないマシンの場合この方が楽で仕上がりも安定すると思うんですよね。

ES5 PROTECHもお使いになられると言うことなのであらためてどうぞよろしくお願いします。


ご覧の皆さん、再度お断りしますが張りのパターンやデータは推奨するものではありません。コメントでたぶんこういう事が聞きたいんだろうなーと感じたので参考程度に自分のラケットを張る時の数値を書いたまでです。
ですので、
ピュアドラにアルパワーを55ポンドはどう張るの?などの
張り方や数値についてはお答え出来きませんし、それほどスキルもありません。

本当はマシンを売る立場の人がもう少し教えてくれても良いと思いますけどね。
[2014/05/26 23:56] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
目からウロコ…
実はO3を張るときに毎回トップ付近(ちょうどアームが支えてるあたり)でロックしながらテンションを掛けると、角度が急すぎて異様に力がかかり過ぎるような気がしてました。結果、トップの4~6本目あたりのテンションにムラが出ていたような。(計測しているわけではないので、「気がする」ということで)
テーブルロックは付いているのですが、古いマシンなのでロックされる角度が制限され、ラケットのストリングホールとキャリブレーターの角度が毎回まちまちにまってしまうことが多かった為です。古い手動スプリング式だから…と諦めていましたが、今回、目から鱗が…。

早速試してみたら、結構よいです。仰る通りロックの回数も減るし、ロックしながら引く角度は緩やかになるしで、現状のO3を張る方法としては最良かなと思います。(テンションダウンの件ではなく、ボトムアップの方法の件に関してのみです。)

それと、O3に関わらずATWにするメリットなんですが、ラケット周囲のガットの重なりが減る点があげられると思います。最近張る機会が多いヘッドのシェアードホールのあるラケットなどは、ATWにするとトップの数か所以外ガットの重なりが出なくて非常に見た目が良いですよね。

[2014/05/28 08:17] URL | 顧問T #- [ 編集 ]
早速実験?されたみたいで。
引く角度が緩やかですので余計なロスが少ないと感じますね。

と、今回ボトムアップの記事を書いたんですが。。。
もう2年も前にmalibuさんが同じ内容書いておられました。お恥ずかしい。。
ほとんど盗作記事(爆)
http://blog.goo.ne.jp/malibusky/e/2213a0517c8db65cd0a2a66d2d6142a4
さすがですよね。僕ほ当時のコメントを見る限りその時点では実証してないと思います。その後も上から張ってましたから。

ウチでは自分がO3にして色々試してみた結果の採用ですので約1年前からこのATWです。お気づきのようにサイドの見た目もとても良く気に入ってます。
まあ、同じような記事でしたが今回のはATWと言うことで。。。
[2014/05/28 22:55] URL | hari-kichi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/332-ee51cc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |