YONEX ポリツアースピン G125
最新モデルであるポリツアースピンG125。
シリコン浸透技術、SIF製法という新技術でスナップバック復元力大幅アップ!持続力アップという製品らしいです。
このガット、気になっていたところでしたが早々に購入してブログにアップしていらっしゃるmalibuさんからサプライズで頂きました!ありがとう御座いましたmm。

で、ポリツアースピンG125を単独で張るか?最近のお気に入りハイブリッドで張るか?迷いましたがシャークにポリはあまり好まなくなっておりますので実用的なハイブリッドで。。
その前に、購入した人は驚くと思うほど色味が違いますね。ダークレッドってこんな色。
比較対象に左はレッドコードを並べてみました。レッド?
20141117-1.jpg
クロスは最近のお気に入り850X。クロスをレーシングする時もG125のシリコン加工が効いてて抵抗少なくテンションがかかります。ポリツアースピンの角ばった感じもあまり受けずに張りやすかった。
20141117-2.jpg

快晴の下で撮ると案外明るい感じに。これならレッドと言うのも解りますね。
2014111-3.jpg

週末使ってみた感想。
予想どうり、X-CODEと比べるとしっかりした打球感。
肝心のスナップバックはポリの素材が硬すぎるのであまり動かないです。
やはり縦横125Gじゃないとこのガットの特性がフルに発揮できないのかな?
ポリ×ポリ、横125Gなら恩恵はあると思います。

*また後日書きますが850Xとポリを数種類試した結果、ハイブリッド絶賛の恩恵はX-CODEの要素が強いと感じております。まあX-CODEと言うかポリマルチが良いんじゃないか?って感じです。

話を戻しまして、最初は少し硬いかな?と思った125Gですが使うにつれ馴染んできたのか安心して振れるので日曜の親睦試合にはそのまま出場しました。かなり調子よく打てましたよ。
実際、850Xのハイブリッドだと、125Gの使用感と言うのがよくわからない?
もう少し他のポリと同条件で試してみないと比較出来ませんね。打感は850Xの要素も強いので。
ちなみに4Gより、角ばった125Gの方がスピンコントロールしやすいし、球の弾き感も早くて好みでした。
ただ、今回の様に縦ポリ、横マルチですとどうしてもスナップバックは起こりづらいですのでブルーのポリツアースピンでも同じかも?と感じたり。。この使い方は125Gの良さをスポイルしているのかも知れません。
耐久性と言うかすぐ切れちゃうのであまり張らないんですが、残りのハーフはクロス125Gで試して見たいと思います。

[2014/11/19 02:01] | ガット情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最高の瞬間 | ホーム | フェアウェイレザー デッドストック >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/358-a7b83d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |