プリンス試打2015 注目のテキストリーム
ついに話題のプリンスのNEWモデル打ちました。
2015019-1.jpg
何といっても今回はテキストリームと言う高品質カーボンを採用しているので非常に気になりますね。


まず緑(TOUR PRO 95XR)
事前情報では評判が良かったんですが、僕の感想は。
フェイス95でもかなり飛ぶ印象です。しかし過度な期待をしたほど別次元のラケットとは感じませんでした。
しなりを感じると書いておられる記事もあるんですが、僕のスイングスピードではあまり感じれなかったです。
ポリだと印象は変わったかもしれません。試打ラケはライトニングXPでした。

ひとつ飛んでオレンジ(TOUR PRO 100T XR)
これは良く飛ぶし、オールラウンド。一緒に打ってた人の評判もかなり良かった。
(同じレッスンのT先生は即購入されました!今年はあのフラットサーブのスピードが8%?いやそれ以上に。対戦される方はご注意ください)

赤いデザインは(Harrier 100XR)
03の穴あきがダメと言う人も多い中、僕個人は穴あきの打感が気に入ってますのでこのハリアーは好きです。J-PROブラックをカッチリさせた印象。Harrier 104XRも同様で良い出来です。

後回しにしました黄色(TOUR 98XR-J)
20150129-3.jpg
シャークの後継なので悪い訳は無いです。コレが一番使いやすかった。

あまり参考になるコメントが無いじゃないか!と思われたと思います。
それはこのテキストリームラケットの感想に共通する部分が多いからなんですけど。
前作よりカッチリ。打感は若干硬め。打感の反応がクリア。スピード感UP。
フレームがカッチリしていてカーボンの反応が良いのでスイートスポットで捉えた時の打感は良いです。
反面、オフセンターの場合もレスポンスがいいので正直に反応します。
EXO3搭載の黄色、赤はこのオフセンターのデメリットを感じる事が少なく、素直にパワー感UP、クリア感UPと言う感じ。

でもこれはスゴイ!今使ってるシャークをすぐに買い換えたい!と思うほどの感動はありませんでした。
もし買い替えるなら黄色のTOUR 98XR-Jが欲しいですね。

全体的に残念だったのはデザイン。
悪くは無いけど良くも無い。赤のハリアーは前作よりはカッコイイと思いますが、僕のシャーク。
せっかく綺麗な塗装だったのに艶消しブラックに黄色。
他のツアーシリーズ(緑、オレンジ)もですが、カッコいいかなぁー。

もし、前作の様なキャンディーカラーと言うかメタ入り塗装で新作を出してくれたらグラッ!ときちゃうんだけど。まあ前作は塗装が弱すぎてクレームもあったみたいですし。。もう無理かな。

テキストリーム。フレームのレスポンスが凄く良いのでガットで印象がガラリと変わると思います。
今回の試打で再確認しましたが今までのカーボンからこの高性能カーボン変わる事より、ガットの品質やテンションの方が大きく変化をもたらします。せっかくNEWラケットを買ってもガットは何でもイイ!では勿体無いです。
どう考えても、ガットはラケットの一部であり、ボールを直接コンタクトするもっとも大事な箇所ですからラケットに拘る以上にガットにも興味を持って下さいませ。

毎年、プリンスの試打のインプレしてますが、プロコーチや上級者の感想が多い中、僕のような平凡なプレーヤーの感想も参考になればと書いております。だってテニスラケット買う人の多くは中級プレーヤー?でしょ。
[2015/01/30 22:05] | テニス全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<エンブレム 120XR | ホーム | バボラ パワジー130>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/368-10fcd4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |