角切れ対策(気持ちだけ)
ポリの角切れと言っても色んなタイプ。

張替えが新しくても、スイングスピードがとてつもなく速かったり、ミスヒットでポリの伸縮性の限界を超えると切れます。
まあ、殆どは十分使った状態で、真ん中上部にヒットしても切れる場合とやっぱりフレームショット。

切れる箇所はグロメット外側の折れ曲がりの箇所が一番多いですが、グロメットが硬質な物だとラケット内側のガットが出ている部分で切れる場合もあります。

このラケットのプレーヤー、比較的上部でヒットする事が多くどうもグロメット出口で切れる。
切れてない箇所も見てみるとやっぱりグロメット出口の箇所で折れ曲がりしているのか、傷が目立つ。

補強のチューブも入らないし、あまり過激な事は出来ないので今晩出来る事をしてから張ってみた。
2016040a.jpg

出口のグロメットの形状が鋭利なので出口だけでもフレア形状にしてツルツル加工に。
20160420b.jpg
と思いついたのは良いが、適切なアタッチメントもないので、転がってた釘をカットしてコンパウンドを付けて磨いただけ。結果、思うほど形状は変らなかったけど出口のRは少し緩やかになったかな?

最後にシリコンスプレーでツルツル。
コレで効果があるのか無いのか?まぁ気持ちだけやってみた。。
[2016/04/21 01:11] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<POLYTOUR FIRE 120☆130 | ホーム | 最近話題の滑り止め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/425-20d224b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |