オイルキャッチタンク&エアクリーナー
サンバーはブローバイからのオイル放出量が多いらしく、エアクリーナーがオイルで汚れるらしい。
実際9000キロの時点でエアクリにはオイル汚れとボックス内もオイルで少しベトベト。
5月の車検時に友人のメカニックが。

ボックスごと外して掃除しといてやったけんな~!

って言うから対策としてオイルキャッチタンク(ブローバイセパレーター)を装着した。

サンバーのRRレイアウト。おもしろいなぁ。リアバンパー開けるとエンジンがあるんだから。
20160912b.jpg
ネットに取り付け例をアップしてくれてる方のおかげで無事装着。
怪しいアルミのタンクが光っております。
20160912d.jpg
タンクはヤフオクで内部フィルターがあるモデルを買いました。
ただコレには正直マイッタ。
なんかとてつもなく臭いんです。数分で部屋の中がエライ事に。
当初内部のフィルターが原因かと思っていましたが、どうやら海外(恐らく中国)の積荷で殺虫剤を大量にふりかけた?らしい。
入っていた段ボール箱にも薬品のシミが凄かった。もう捨てようかと思いましたよ。

他には耐熱対油ホースと取り付け金具は近くのホームセンターで。

唯一、工夫した所はこの手の汎用タンクの付属ホースは内径9mm。純正は12.5mm程度
そのままでは付かないのでタンク側のニップルの径を耐熱対油ホースとテープで調整した事。
途中でホースの変換アダプターをつけるより、スマート。

昨日、約3カ月が経ったのでエアクリ―ナーボックスをあけてみたら。
20160912a.jpg
おー綺麗!!ぜんぜん汚れてないじゃん。(エアクリは前回交換してないのでこんなもんです)

エアクリーナー、ボックス内がオイルミストで汚れてないのを確認したので用意していた社外品に交換。
20160911.jpg
K&N エアフィルター 純正交換の湿式タイプ
20160912e.jpg

んで、この空気抵抗の少ないエアクリの性能を体感できるのか?ですが・・・・
まぁ、そうそう変化はございません。気持ち吸気音が変わったかなぁ。

[2016/09/13 01:04] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガット張りのポイント | ホーム | スナップオン ニードルノーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/449-d78f12cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |