安来鋼 青紙スーパー
今年のゴールデンウィークは天候が良いですね。
今日は毎年安来市で催されている安来刃物祭りに行ってきました。
*安来市・・・・全国的には安来節(どじょうすくい)が有名ですが日立金属安来鋼も有名なんです。

そういえば子供の頃に遠足で工場見学とか行った記憶も・・・カミソリのシェアが凄かったはず。。

ウチの包丁は結婚した時に親が見繕ってくれた鋼製の出刃と小出刃、買い足したステンの三徳包丁とペティナイフ。
たいして料理にハマっている訳でも無いし、技術も無い、上手くなろうと言う向上心も無いのですが少し良い刃物があると気分が上がるのでは?それにもう小出刃は17年も研ぎ続けて痩せてきてるし。

実は去年も行ったのですがジックリ見る事ができず。それに祭りと言っても破格の物は多くは無い気がします。これなら通販で買っても良いのでは?と思って一年。
やっぱり毎日の様に持つ道具ですから大きさや重さバランスは手に取らないと!と思い出かけました。

一通り見て回っても、素人がモノの良し悪しを見分けるのは困難。
希望は白紙2号で6000円~8000円の180mmの牛刀か三徳で手に馴染むものでしたが結局、地元有名店の出店で触らせて貰ったこの包丁を買いました。
20170505A.jpg

20170505b.jpg
白紙2号で良いと言っておきながら青紙スーパー買ってしまった。
(テニスネタで無いのでなんのこっちゃ?と言う感じでしょう。僕もシロートなんで興味があれば鋼の種類とかでググってください)

値段もオーバーですが鋼が硬いので長切れするが砥ぎづらいという情報だったので、砥ぎも下手なシロートには持て余すと考えていたんです。でもお店の方がイヤ砥げますから!
と言われたので購入することに。
最初にも書きましたが、この手の道具は実際手に取ってみないと分からないもんです。
ラケットも出来れば通販よりお店で振って重さとバランスに納得してから買いたいですよね。

ともかくこれでキャベツの高速千切りが出来る様になるはず(笑)

テニス用品や趣味にはお金を掛ける世のおとーさん!よーく考えて。
ラケット1本買う値段でメチャ良い包丁買えますよ。1度買えば一生物です。
たまには奥様やお母様のご苦労を労って良いモノ買ってあげて下さいね。もうすぐ母の日らしいです。

*ちなみにウチの奥様は感動・・・無しです(笑)
 

青紙スーパー、使い勝手良ければ来年は刃渡りの短いモノを買いに行こうかと思います!
[2017/05/06 01:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ソリンコ HYPER-G125 | ホーム | ソリンコ HYPER-G 感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/483-bfda4eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |