マシンの点検
今年は皆さんの口コミのおかげでどんどん張替えが多くなっていて夜、マシンの前に立つことが多くなってきました。
ただ新規の方は今まで張ってた店とhari-kichiで張るテンションの違いや、ガットはお任せでー!的な注文だと1回では思っていた感じにならない事もあるので張り代はサービスしてしまう事も多く、ただ忙しいだけ?かも。

まあこんな調子で張ってるのでリピート率95%位です。5%はあの人来なくなっちゃったなー。と思う方はどうしているんだろうと気になります。最近はマシン持ってる人も多いので一緒に練習していてその方が張ってくれるならその方が便利ですよね。そんな理由ならいいんですが・・・・。

hari-kichiでは張り代を頂いているのでやはり価格かもしれません。でも貰うだけの事は提供してるつもりですのでサービスする時はあってもこれ以上安くはしないと思います。これからもずーと提供していきたいので。

とゆうことで最近の張替えの多さに久々に点検してみました。

本当はガット張る日は毎回した方が良いとは思いますが今まで狂った事はないのでたまにする程度になっちゃってます。

こんな感じ・・マシンは50Pで設定

CA390157.jpg


この青いのはテンションキャリブレーターと言って簡単なバネ秤です。測定テンションは40P、50P、55P、60P、70P位点検してみますが下のような感じでマシンがどの程度のテンションを出しているか点検します。

どちらにしても2P以上ずれなければマシンの方を信用しますけどね。所詮バネ秤なのでヘタリ等も考えられるし。

一度だけ点検にトアルソンに出しましたがそれからはノントラブルです。やはり機械物(とくに電子制御)は国内でアフターが受けれるほうが安心ですね。


[2009/06/29 13:00] | ホームストリンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まさしく衝動買い!! | ホーム | 頼まれ物!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://harikichi.blog4.fc2.com/tb.php/84-cd63aa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |